太陽光発電定額利用サービス

太陽光発電システム導入をあきらめていませんか?



■太陽光発電システムをあきらめた理由


コストの元はとれそうなので設置したいが、初期費用が高いので手が出ない。

初期費用のほかにメンテナンス費用がかかることが心配だから。

台風などの自然災害が起こった場合の破損・故障が心配だから。

メーカーの10年保証が終わったらどうなるか心配だから。

■太陽光発電システムを導入したお客様の理由


近隣で太陽光を設置している家庭が増えて、メリットを聞くと魅力的(光熱費の節約)だから設置した。

費用対効果を考えた場合、メリットがあると判断したから設置した。

自然エネルギーを活用でき、環境にも良く、売電もできるから設置した

停電・災害時等の非常時に電力が確保できるから設置した。


■初期導入費用ゼロ円!定額利用サービス「つきとく」で太陽光発電システムを導入しませんか?


定額利用サービスとはどんなサービスなの?

初期費用0円!月々の定額利用サービス料(期間:10年)のみで太陽光発電システムが導入できます。

サービス期間中(期間:10年)は、故障修理対応は無償。

サービス期間10年間終了後は、無償で譲渡。

無償譲渡後も5年間のメーカー延長保証付。

太陽光発電のメリットはそのまま!電気代の削減効果と売電収入で月々の定額利用料を賄うことも可能です。

■太陽光発電定額利用サービス「つきとく」のメリットはなんですか?


*2021年3月:太陽光発電定額利用サービス「つきとく」で設置するメーカーは「SHARP」限定となります。

■ 太陽光発電を導入すると(新築の場合)


*2021年度「売電単価」は、シュミレーションさせて頂く際に一度お確かめください。

■太陽光発電定額利用サービス「つきとく利用料」モデルプラン


*2021年度「売電単価」は、シュミレーションさせて頂く際に一度お確かめください。

■太陽光発電定額利用サービス・蓄電池をセットにした場合の「つきとく利用料」モデルプラン


*2021年度「売電単価」は、シュミレーションさせて頂く際に一度お確かめください。

■ リフォームの場合、導入メリットに影響がでる事項はありますか?


新築と比べリフォームの場合、建物の築年数(劣化状況)及び構造種別により太陽光発電を設置する費用=月々の定額利用サービス「つきとく」料金は、大きく変動いたします。

リフォームの場合、太陽光発電を設置する費用=月々の定額利用サービス「つきとく」料金のことを考えますと200061日以降(耐震基準)に建築確認申請が行われた木造軸組工法の戸建住宅が対象建物としては最も適しております

※但し太陽光発電を設置するうえで、現場の状況および屋根(仕上げ材・下地材・防水等)に問題ないことが前提となります。

屋根に太陽光発電システムを設置すると、新築時に取得された耐震等級(壁量計算・許容応力度計算など)に影響が出る場合があります。

■ リフォームの場合,「つきとく料金」を安くする方法は何かありますか?


足場を必要とする塗装・屋根・外壁工事をおこなうタイミングで太陽光発電定額利用サービス業者が、その足場をお借りして太陽光発電を設置することができれば、月々の「つきとく料金」を算定する際、設置費用から足場の費用を軽減できるので「つきとく料金」を安くすることは可能ですよね。

■太陽光発電定額利用サービス「つきとく」を利用されるお客様へ


お問い合わせ・ご相談などにつきましては、まごころリフォームが窓口として対応いたしますが、本サービスのご契約(現場調査・お見積り・施工など)に関しては太陽光発電定額利用サービスを提供している㈱サンコー様と結んで頂きます。したがいまして㈱サンコー様の注意事項(下記内容)を十分ご確認ください。

■㈱サンコー住まいの総合エネルギーショールーム「エナジーベース」のご案内


㈱サンコーの太陽光発電システムの取り扱いは2003年から開始し、取扱い量は全国で43位、住宅用では24位(2013年ソルビスト誌調べ)の実績とご評価をいただいており、その取扱量は年々増加しております

品質とメンテナンスに拘った国内メーカーを主力に取扱い、システム設計、各種申請業務から施工迄の一貫した体制のもと、常にお客様の屋根に一番良いシステムと提案と施工品質の向上に努めております 

また、住宅エネルギーの気になるを解決できる、住まいの総合エネルギーショールームエナジーベースを設置しており、たくさんの方にご来場頂き、ご好評を頂いております。

まずはご相談ください!「現地調査・お見積り」無料です!



お電話でのお問い合わせはこちら


お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。お問い合わせをしたからといって、強引な営業は一切いたしませんのでご安心くださいね!



担当/石原