画像提供:カリモク家具株式会社

ウィズコロナで多くの企業がテレワーク(在宅勤務)の比率を増やしてきています

アフターコロナの時代になっても、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少や育児、介護との両立による働き方のニーズ多様化の観点からもテレワークの働き方は継続されていくと予測されます。

実践してみると意外にも効率よく仕事ができることを実感しますがその反面、自宅で仕事をするデメリットや、仕事環境の問題点も多くあります。


リビングダイニングでの在宅ワークは、仕事とプライベートのON/OFF 切り替えるのがどうしても難しかった

WEB会議を行うとき、家族の出入りや生活音が多いリビング・ダイニングで集中力の妨げになりやすい。

WEB会議でリビング・ダイニングなどプライベートな空間をあまり見せたくない。

階段の上がり口やリビングのドア横にデスクを配置したが、家族が通るたびに集中力が途切れ、仕事がはかどらない。

テレビや雑誌などの娯楽アイテムが視界に入ると集中力が低下してしまう。

配線を「ごちゃごちゃ」にしたくない。

デスク正面に窓があると「人や車等の動き」が見えてしまうので、気になって仕事に集中できない。

在宅ワークで長時間座っていると「腰やお尻が痛い」「首・肩・目などさまざまな個所に違和感」がある。

窓辺にデスクを配置すると特に夏場、室内温度が上昇して仕事がはかどらなかった。

在宅ワークをするまで気付かなかったが、窓辺にデスクを配置すると日中の騒音(屋外)が案外ストレスになる。

在宅ワークをはじめてから光熱費があがった。

■ 1階和室をホームオフィスにして仕事環境を改善してみませんか?


1階和室をリフォームしてホームオフィス専用スペースにすれば、仕事環境におけるさまざまな問題点も解決できそうですね。今回は、和室をホームオフィスにした場合のレイアウト(参考事例)を3つご紹介します。 また、座り心地を快適にするデスクチェア・室内環境・省エネ対策も一部ご紹介させていただきます。

画像提供:カリモク家具株式会社


■ 1階和室6帖をホームオフィス専用スペースにレイアウト 参考事例1


仕事とプライベートのON/OFF 切り替えるオフィス空間にする。

家族の出入り・生活音をシャトアウトする専用スペースにすることでWEB会議や在宅ワークに集中できる環境を作る。

壁際にメインデスク・クローゼット内部にセカンドデスクを配置。(壁側:オフィス家具・1カ所・収納内部:造作テーブル・1カ所)

メインデスク後方はWEB会議の視界に配慮。(クローゼット)  

デスク正面は壁として「窓から見える人・車の動き」が視界に入りにくい配置とします。

配線処理はデスクを壁際に配置することで対応

造作テーブルは、仕事モード中のひとときの休憩に使用可能

窓から入り込む日差しは、カーテン・ブラインド等で対応。(調光


再生時間:2分10秒

■ 1階和室6帖をホームオフィス専用スペースにレイアウト 参考事例2


テレワークが終了しても、デスク・チェア等を撤去するだけで寝室供部屋介護のお部屋などに利用可能。

仕事とプライベートのON/OFF を切り替えるオフィス空間にする。

家族の出入り・生活音をシャトアウトする専用スペースにすることでWEB会議やテレワークに集中できる環境を作る。

デスク・チェア配置は1カ所。(壁側:オフィス家具・1カ所

デスク後方はWEB会議の視界に配慮4枚引戸)。

デスク正面は壁として「窓から見える人・車の動き」が視界に入りにくい配置とします。

配線処理はデスクを壁際に配置することで対応

仕事モード中のひとときの休憩には、丸テーブル・イス(既製品)等を設置して対応

窓から入り込む日差しは、カーテン・ブラインド等で対応。(調光


再生時間:1分49秒

■ 1階和室6帖をホームオフィス専用スペースにレイアウト 参考事例3


クローゼット内に造作デスク・収納を設け、ホームオフィスにリフォーム壁に向かって奥まっているのでホームオフィスには向いている場所です

仕事とプライベートのON/OFF を切り替えるオフィス空間にする

家族の出入り・生活音をシャトアウトする専用スペースにすることでWEB会議やテレワークに集中できる環境を作る。

1日の在宅ワークが終了したら、ワークデスクのあるクローゼットを閉じてくつろげる空間(TV・テーブル・ソファ設置)としても利用可能。

WEB会議等でデスク後方の視界が、どうしても気になるは格子間仕切りやローパーテションで対応。

窓から入り込む日差しは、カーテン・ブラインド等で対応。(調光) 


再生時間:1分30秒

■ 1階和室(6帖)をホームオフィス(洋室)にする工事費用の目安は?


畳からフローリングキャンペーンページに和室を洋室(畳からフローリング・天井・壁・建具工事)にリフォームする費用(目安)が掲載されております。詳細はこちらをご覧下さい



*工事価格には、オフィス家具・カーテン・造作材・その他備品等は含まれておりません。

*キャンペーン内容記載以外の項目(ネット構築・TVアンテナ・電気配線・コンセント・照明等の取替・増設・新設工事費用など)は含まれておりません。


■ 在宅勤務・成功の秘訣は窓辺の環境整備にあり


プチリフォーム「LIXIL内窓インプラス」でホームオフィスを快適に


窓の内側にもう1枚窓を取り付けるだけのプチリフォームで断熱効果はもちろん、遮音・結露軽減・省エネ(冷暖房費)効果もぐーんとアップ。LIXIL内窓インプラスは室内環境を快適にするリーズナブルでコスパのいい商品です。


■ テレワークをはじめてから「光熱費が高くなった」と悩まれてる方


テレワーク・ステイホームをはじめてから「仕事をする時間」はもちろん、「家で食事をつくる機会」が増えた影響で給湯器や電化製品(エアコン・照明・PCなど)使用する時間が増え、光熱費が以前に比べて高くなったといわれるご家庭が増えてきています

今回は、テレワーク・ステイホームなど住生活の影響で光熱費が増えたご家庭向けに「初期導入費用を抑える」・「光熱費を節約する」・「住生活を快適にする」省エネリフォームのご紹介をいたします。

具体的は「初期導入費用0円」月々の定額利用料金のみで導入できる太陽光発電と余剰電力をかしこく自家消費してお湯を沸かす「ソーラーチャージャー機能」を搭載したパナソニック・エコキュート(容量460L)を組み合わせた省エネリフォームプランです。 詳細はこちらをご覧ください。      


■まずはご相談ください!「現地調査・お見積り」無料です!



お電話でのお問い合わせはこちら


お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。お問い合わせをしたからといって、強引な営業は一切いたしませんのでご安心くださいね!



担当/石原