太陽光発電システム導入をあきらめていませんか?


■太陽光発電システムをあきらめたお客様の理由

初期費用が高い。

費用対効果で考えた場合、コストの元はとれるので設置したいが、初期費用が高いので手が出ない。

初期費用のほかにメンテナンス費用がかかることが心配だから。

台風などの自然災害が起こった場合の破損・故障が心配だから。

メーカーの10年保証が終わったらどうなるか心配だから。


■太陽光発電システムを導入したお客様の理由

近隣で太陽光を設置している家庭が増えて、メリットを聞くと魅力的(光熱費の節約)だから設置した。

費用対効果で考えた場合、初期費用(コスト)の元はとれると判断したので設置した。

自然エネルギーを活用でき、環境にも良く、売電もできるから設置した

停電・災害時等の非常時に電力が確保できるから設置した。


■初期費用ゼロ円!サンコー「定額利用サービス」で太陽光発電システムを導入しませんか?


定額利用サービスとはどんなサービスなの?

初期費用0円!月々の定額利用サービス料(期間:10年)のみで太陽光発電システムが導入できます。

サービス期間中(期間:10年)は、故障修理対応は無償。

サービス期間10年間終了後は、無償で譲渡。

太陽光発電のメリットはそのまま!電気代の削減効果と売電収入で月々の定額利用料を賄うことも可能です。

*2020年度「売電単価」は、シュミレーションさせて頂く際に一度お確かめください。

■サンコー太陽光発電「定額利用サービス」のメリットはなんですか?


*「太陽光発電システム定額利用サービス」キャンペーンにおきまして、メーカーは「京セラ」・「SHARP」限定となります。

■お客様への注意事項


太陽光発電定額利用サービスについては、株式会社サンコー様と直接、ご契約(施工・保証共)を結んで頂きます。したがいまして㈱サンコー様の注意事項(下記内容)を十分ご確認ください。

■定額利用サービス料金を安くする方法はありますか?


㈱サンコーがお客様に「定額利用サービス料金」をお見積りする際、太陽光発電システムを設置する費用(修繕費含む)が大きく反映されます。

リフォーム(塗装工事・屋根・外壁工事など)するタイミングで太陽光発電を設置できれば、定額利用サービス料金が安くなる場合があります。

例1 まごころリフォームで塗装工事・㈱サンコーが太陽光発電を設置するケース


まごころリフォームが、塗装工事(足場工事+塗装工事)をするタイミングで、サンコーが太陽光発電を設置できれば、定額利用サービス料金から太陽光発電設置に必要な「足場工事費用分」が軽減されますね。

塗装工事(足場工事+塗装工事)


<サンコー太陽光発電設置工事>



 太陽光発電ステム定額利用サービス料金が軽減できるか否かの判断は、㈱サンコー様(現場調査の上)でご確認願います。

例2 まごころリフォームで屋根修繕工事・㈱サンコーが太陽光発電を設置するケース


まごころリフォームが、屋根修繕工事(足場+下地・ルーフィング工事)をするタイミングで、サンコーが太陽光発電を設置できれば、定額利用サービス料金から太陽光発電設置に必要な「足場工事費用・修繕費用分」が軽減されますね。

屋根(足場+下地・ルーフィング)修繕工事


<サンコー太陽光発電設置工事>



 太陽光発電ステム定額利用サービス料金が軽減できるか否かの判断は、㈱サンコー様(現場調査の上)でご確認願います。

■「太陽光発電定額利用サービス」リフォームで対象となる建物


「定額利用サービス料金」のお見積りに反映される「太陽光発電を設置する費用(修繕費含む)」がお値打ちにできる建物。

太陽光発電システム「設置可能な構造」を有する建物。

例 対象となる建物


木造戸建住宅(軸組構法)

屋根材が軽いもの(カラーベストなど

外壁(サイディング)

200061日以降(耐震基準)に建築確認申請が行われた建物(木造住宅)

確認申請書類(平面図・矩計図・立面図・壁量計算等)がある建物

屋根下地(合板・アスファルトルーフィング等)に問題がない建物(木造住宅)


 太陽光発電の設置が、可能な建物か否かは現場調査の上、施工業者(㈱サンコー)が判断いたします。

 屋根に太陽光発電システムを設置すると、新築時に取得された耐震等級(壁量計算・許容応力度計算)に影響が出る場合があります。

まずはご相談ください!「現地調査・お見積り」無料です!



お電話でのお問い合わせはこちら


お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。お問い合わせをしたからといって、強引な営業は一切いたしませんのでご安心くださいね!



担当/石原